2014年07月01日

前傾・腹臥位・起立ユニット フレックス・ライダーとは その2

股関節や膝関節、足関節に、





筋緊張や、それによる筋の短縮からくる可動域制限があったり、





運動制限による拘縮があったり、





そんな特性を持つお子さんでも、





股関節・膝間接を屈曲位で搭乗できるフレックス・ライダーは、





起立訓練によるメリットを享受できる機会を損なわせずにいられる。


前傾・腹臥位・起立ユニット フレックス・ライダーとは・・・

起立訓練からの視点でいうと、





骨盤に、臼蓋に、適度な荷重をかけることで、





その形成を促すこと。





下肢の骨形成にも、シゲキになったり、





下肢の筋強化のための荷重訓練だったり、




体幹の、抗重力筋の強化のシゲキだったりバランス感覚へのシゲキだったりと。




ハテマタ、頭頚部の筋出力の調整力への強化、スナワチ、コントロール性の向上、





それによって見えてくる、聴こえてくる新しい感覚の入力による知的面でのシゲキ。





起立訓練という視点で見ただけでも、こんなにイイコトたくさんあるね!


2014年06月06日

フレックス・ライダーは、神様からの賜物♪

皆さま、お久しぶりです!





芝桜の記事以来ですね。





今日は後輩のサポートで、一日付きっきりでしたが…





ガンバる後輩の姿を見て、彼らの努力が報われる会社にしないとって、フタタビ実感しました。





車椅子を求める人たちも真剣で、そりゃ一筋縄ではいかんわなあ〜って、





効率的にこなすということとは別の次元の、重要な要素がこのお仕事にはあるんだと感じます。





14020567945440.jpg





さてさて、話しはフレックス・ライダーに移りますよ♪





前傾姿勢で、膝立ちによる立位保持を可能にしたフレックス・ライダー…





フレックス・ライダーならではの特徴をフタタビおさらいすると、





膝立ちによる前傾姿勢では、股関節と膝関節を屈曲位のまま保持出来ます。





この事は、股関節・膝関節の痙性による伸展制限がある場合に大変有効です。




通常の起立保持具では関節に負荷をかけてしまうことになります。





それゆえ、フレックス・ライダーは、プロンボードが使えないかもと思われていたお子さんにも、起立姿勢での活動・訓練のチャンスを与えてくれます!





他にも書ききれないくらい、いいところがこのフレックス・ライダーには有りますが、





すべての要素が相乗効果を発揮して、お子さんの顔に笑顔をもたらしたとき…





何か、神がかり的なものを感じずにはいられないのでした。





いつもの、自画自賛(笑)とは、ちょっと違ってね♪





発案者も驚くほど、スゴイ可能性を発揮する道具、フレックス・ライダー…





もしかして、神様が、勝手に自分の脳ミソに、





イタズラで、ポイって放り込んだものなんじゃないかって、





それくらいに、不思議に感じるんです!





フレックス・ライダーの素晴らしさを、目の当たりにするたびにね♪





今月末の、岐阜の展示会でもこのフレックス・ライダーを展示してますので、





皆さま、ぜひ、見に来てくださいね!





14020585832811.jpg





約五億個ほどのギョウザの画像ですが、待ち受けなどに、宜しかったらプレゼントです♪





要らんよね(笑)





フフフ♪


2014年01月25日

ピンクのフレックス・ライダー♪と、キュートなライダーガールちゃん!

待ちに待った、





待たせに待たせた(笑)、





ピンクの特製フレックス・ライダーが、





おしゃべり好きなキュートな女の子のもとに届きました!




13906039883830.jpg





カメラ目線で、この笑顔♪





ベストショットになりました!





13906040049301.jpg





お首もしっかり上げられて、身体の後ろの筋肉を、効果的に使えてますね。





13906040255082.jpg





クッションテーブルの上では、こんな風におもちゃで遊べたりします!





13906046001113.jpg





フレックス・ライダーで、いろんな楽しみ方、いっぱい見つけてくださいね♪




お待たせして、待ってくれて、本当にありがとうね!




2013年11月29日

フレック・ライダーのイイとこ、まとめ・・・!

13856560708710.jpg





フレック・ライダーに乗っていただいたユーザーさんのお姿♪





膝が曲がって、股関節も曲がって、





緊張が落ちついて、





呼吸が深くなって、





側わんも、延びる方向に引っ張られて、





お顔が上がって、





唾液が前に落ちて、むせにくく、





前方の視界、音の世界が開け、






お手々を前方に出せて、さらに緊張が出にくい姿勢を取りながら、





ちっちゃいクッションテーブルを着けたら、楽しい作業もできちゃう♪





姿勢を変化させることができ、





ほとんど腹臥位の姿勢から、





膝だちの抗重力姿勢にもでき、





とくに、股関節、膝関節に変形、拘縮のある子の起立保持には、





身体に負担がかかりにくく、





折り畳めて収納、持ち運びができ、





成長対応で、長さが調節でき、





真っ直ぐ、フラットにしたら、簡易ベッドにもなり、





緊急時の担架(笑)にもなり、





オーバーシートのPBSマットのみを外して、自由に使うことができ、





ふうー・・・(笑)。





マスッ!!





イイとこ、イッパイありすぎて、





伝えるだけで、疲れちゃう(笑)。





フレック・ライダーの、唯一の欠点だあああ(笑)!