2014年08月02日

起立姿勢は抗重力姿勢☆ 座位に準じた効果を発揮♪

抗重力姿勢が、身体に様々な効果を生み出すひとつに、
深い呼吸が出来るようになることがあげられます。

14069262400850.jpg

マタマタ、ママさん大絶賛にて、納品させて頂いたフレックス・ライダー♪

14069263077421.jpg

血中酸素濃度が、良好な値を示すようになりました!

「いつもはこんなに上がらないのに!」って、驚いていらっしゃいました。

すばらしいですね♪





2014年07月11日

起立保持具 フレックス・ライダー☆による、ウレシい効果♪

14050326459120.jpg





臥位よりも、抗重力姿勢をとった方が深い呼吸が出来ます!




起立保持具 フレックス・ライダー☆を、抗重力姿勢モードに切り替えたトタン、



SpO2の数値が改善し、脈拍も落ち着きました。



起立保持って、立つ姿勢を保つ、立つためだけの訓練器具にとどまらないんですね!


2014年07月03日

前傾・腹臥位・起立ユニット フレックス・ライダーについて その3

フレックス・ライダーには、就寝用のベッドという機能もあります。





唾液等によるぜいめいなどで、





仰向けの姿勢で就寝することが困難な場合があります。





付きっきりで2〜3時間ごとに腹臥位と側臥位を繰り返しながら就寝するというケースもよく聞きます。





そんなとき、前傾・腹臥位で搭乗できるフレックス・ライダーは、





格好の「ベッド」になるでしょう!





フレックス・ライダーには、その機能・効果によって、さまざまな道具としてとらえることができるのです。



2014年07月01日

前傾・腹臥位・起立ユニット フレックス・ライダーとは その2

股関節や膝関節、足関節に、





筋緊張や、それによる筋の短縮からくる可動域制限があったり、





運動制限による拘縮があったり、





そんな特性を持つお子さんでも、





股関節・膝間接を屈曲位で搭乗できるフレックス・ライダーは、





起立訓練によるメリットを享受できる機会を損なわせずにいられる。


前傾・腹臥位・起立ユニット フレックス・ライダーとは・・・

起立訓練からの視点でいうと、





骨盤に、臼蓋に、適度な荷重をかけることで、





その形成を促すこと。





下肢の骨形成にも、シゲキになったり、





下肢の筋強化のための荷重訓練だったり、




体幹の、抗重力筋の強化のシゲキだったりバランス感覚へのシゲキだったりと。




ハテマタ、頭頚部の筋出力の調整力への強化、スナワチ、コントロール性の向上、





それによって見えてくる、聴こえてくる新しい感覚の入力による知的面でのシゲキ。





起立訓練という視点で見ただけでも、こんなにイイコトたくさんあるね!