2012年09月30日

くねクッション・ストロングのご紹介!

車椅子、座位保持装置の工夫において、「両腕の保持」は非常に大切なポイントです。





また、腕はからだの緊張具合でさまざまな姿勢に変化するので、「固い素材」や「決まった形」というのは腕の痛みや姿勢への追随性においてマイナスポイントが生じてしまいがちです。





そこで、優れた商品「くねクッション(クラボウ製)」にベルトを取り付けた工夫をおチャンコ倶楽部にて発案し供給してきました。





このたび、このくねクッション加工に新たなバージョンアップを達成しましたので、ご紹介します!





名付けて「くねクッション・ブラック・ストロング」デス!





13489775226950.jpg





見た目は、以前のものと何ら変わりはありませんが、実は中身が違うんです。





くねクッションは形が自由に変えられるという特長がありますが、変えられるがゆえに力や荷重によっては「形が変わってしまう」というデメリットもありました。





今回のバージョンアップでは、何と中の芯材を二倍の強度に改造してあるのです!





歴史のことわざで、「一本の矢なら折れてしまうが、~」のくだりを彷彿とさせますが、芯材を二倍にしたら、今までよりもかなりしっかりと両腕を支えてくれるようになりました!





くねクッションの曲げかたは以前の記事でご紹介した通りにやっていただけたら大丈夫です。



posted by みんな at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おチャンコ倶楽部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58634564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック