2012年09月11日

座位保持装置 パンダでダメなら、「ゴリラ」で行け!!

座位保持装置「パンダ」。今では定番のアイテムですが。





パンダに座ろうとしても諸々の理由で困難だったりすることがあります。





そう、「股関節の外転装具」を着用しなければならない時もパンダにはなかなかむずかしいです。





それは、足を大きく開かなければならないので、パンダのシェルが邪魔になってしまうからなのです。





そんなとき、パンダに代わるスゴイヤツが誕生しました!





「外転装具対応パンダハイローフレームユニット」。





その名も「ゴリラ」(kw-gorilla )。





13473656989261.jpg





フレームの全貌。色はやはり、黒しかないでしょう。





13473668160866.jpg





もちろん、パンダと同じく、リクライニング機能も付いています。





13473657641233.jpg





アームレストもはねあげ式、パンダのテーブルを取り付けられます。





13473657846824.jpg





座面ベースには、フラットなマジックテープの「B 面(メス)」が敷き詰めてありますので、好きなだけ股関節を外転させた姿勢のクッションを配置デキマス!





13473662634795.jpg





たとえば、こんな感じ。画像見にくくてあれですが、パンダクッションよりこれでもかなり開いています。背もたれはパンダのものをそのままマウントしてあります。





股関節オペ後の1~2年のシーティングは、「ゴリラ」フレームで対応。





これがベーシックになりそうです。




タグ:パンダ
posted by みんな at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 座位保持装置
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58171376
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック