2016年04月01日

リクライニング機能付きクッションチェアーを作りました♪

クッションチェアーというと、以前から座位保持アイテムの定番ではありますが、

リクライニング(背と座のあいだの角度調整)は付いていません。

今回、必要にセマラレ、コンナ感じに作ってみました。

リクライニング式クッションのチェア.jpg

遠目でちょっとわかりづらいですが、

リクライニングを機械的なジョイントではなく、ベルト調整によって背もたれが動くという構造になっています。

カンタンな方法ですが、いい感じで仕上がりユーザーさんも大満足でした!

ちなみに・・・

横に映ってる四角い台は、人工呼吸器と加湿器を載せる台で、

クッションチェアを動かすと、連結チェーンによって一緒にコロコロ付いてくる仕組みになってます。

いろいろ工夫をこらしてモノづくりに取り組むのが、うちのモットーです。

またコンナン、アンナンできますか?みたいのがありましたら、

ぜひ、お聞かせください。

トム・クルウズより




posted by みんな at 11:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 座位保持装置
この記事へのコメント
肢体不自由・医ケア当事者の22歳男子です(笑)
クッションチェア等の座位保持にタイヤとかキャスターつけてジェリービンズスイッチ等の押しやすいスイッチ取り付けて
こどもたちや人たちが室内でも自分で動けるようなものがあると嬉しいです❗
Posted by aaadddmiitotaku at 2019年08月10日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174723291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック