2022年02月18日

クッションのチェアーをリラックス・キャスト式採型モールド付きでオーダーメイドしました♪

クッションのチェアーって、いろいろ種類ありますけど、支持面の適合性はそもそもの目的からあまり高いものではありませんよね♪


しかし、一日の活動の多くを、このクッションのチェアー上で行うようなお子さまにとっては、やはりある程度支持面の工夫が必要になってきます




リラックス・キャスト式採型モールドは、四肢体幹のROM情報をベースに活動目的と活動時間を重視した「子どもに無理のない」シーティング・ギアです♪


これをオーダーメイドでクッションのチェアーに仕込むと〜〜・・・!?



7EECC22E-06D8-4FE1-ADCE-F849605CEEC0.jpeg


こんな風になりました(クウ〜、リラックス・キャストモールドが見えづらいッ!)!♪


チルト機能付きフレームもさることながら、実は後ろを見るともう一つの隠しネタがあるんです♪


6B355753-0D7D-49A6-98AC-52F09F458091.jpeg



なんと背中と頭部の2箇所に、それぞれ独立方式の送付システム(扇風機)が内蔵されているんです!


利用者である子どもさんの祖母様(おばあちゃん)は、「こんなエエもんが坊(子どもさんのこと)の椅子として作ってもらえるなんて、ほりゃエエ時代になったわ、ありがたい、ありがたい!」とおっしゃっていました(笑)♪



さすがに、私もこの日の晩はお酒が美味しく飲めましたよ♪






posted by みんな at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 座位保持装置

プロンボードの頭部サポートの工夫♪ 仕上がり編!

こんにちは、シーティング・コーディネーターの水野です♪


以前ご紹介させて頂いた、プロンボードの頭部サポートの工夫につきまして、

製品が仕上がりましたのでご覧ください♪



9E92AC5F-1EC9-4F7F-910D-E68A299C22AD.jpeg



FF04ADCC-89F0-46B1-BC16-3D0276D94CF1.jpeg



86374973-72D5-4A62-8133-B3FD07D09514.jpeg





posted by みんな at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 座位保持装置

さわさんロールの改良♪

シーティング・コーディネーターの水野です♪


胸・上肢(腕)支えとしてのアイテム「さわさんロール」を改良しました!


D503F74E-F963-45CF-B85B-487EEB9668CF.jpeg


EBD8826A-FAA1-4F0E-BD42-60B4D930EA59.jpeg



インナーカバーを、従来よりも伸縮性のある素材に変更!


触り心地もいっそうフワフワ、まるでパンケーキ(食べたことない)みたい♪(笑)



CB7A65CD-CD7A-4A85-8567-7CAA9DF1B7D1.jpeg



ワタの投入・調整口もちゃんとご用意してあります♪





posted by みんな at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 座位保持装置

車椅子やバギーへの吸引器搭載台のロールアウト、5秒前!

車椅子やバギーに取り付ける台で、ちょうどイイやつが欲しい!

ただひたすら、それだけをテーマに開発しました♪


あらためて、開発担当のシーティング・コーディネーター、水野です♪


オーダー車椅子に取り付けた様子です!


詳細はお雛様のお祭り頃にてご紹介予定です♪


50CB2593-B264-4A09-84E6-9BB91E24825D.jpeg


EF95DD11-966E-4134-9468-3A68A18DDC40.jpeg




posted by みんな at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 座位保持装置

クッションのチェアー用チルト機能付きフレーム、カミングアウト♪

全体がクッションでできた座位保持装置はたくさんありますが、姿勢変換のためのチルト機能付きフレームがあればさらにいろんな活動シーンで効果的に使えますよね♪

そこで、「クッションのチェアー用のチルト機能付きフレーム」をプロデュース致しました!



C9AC524F-2792-4E89-BCE2-592C5F98CF7B.jpeg



54FF7239-C8FE-49FF-88C7-5C07E51DDCBD.jpeg



ちなみに、参考写真のクッションのチェアーは片山車椅子製作所オリジナルのものです♪


現存するすべてのクッションのチェアー、グラビティチェアーをはじめ数多く存在しますが、どの機種・どのサイズにも適合させて製作できます♪


今春にもう少し具体的な情報をお届けしたいと思っておりますので、乞うご期待&チェキラですよ!




posted by みんな at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 座位保持装置