2017年02月27日

フレックス・ライダーのメインフレーム単体(PBSマット無し)でのリリース決定!

前傾起立・腹臥位保持装置で活躍中のアイテム「フレックス・ライダー」ですが、

コーディネーター(医師・セラピスト・エンジニア)のそれぞれのイメージで仕上げて頂くことを可能にするため、

メインフレーム単体でのご購入にも対応させて頂くことになりました!

「フレックス・フレーム」と名付けられたそのマテリアルは、

あなたのイメージ通りのコーディネートにより、さらなる高みへと進化することでしょう。


フレックスフレーム.pdf




2017年02月17日

ピグレオチルト3に、オリジナルでレインカバーを作りました!

ピグレオチルト3(チルト・リクライニング)に、レインカバー(雨よけ)を付けた~い♪というママさんのご要望に、

マタマタ片山車椅子はチャレンジしちゃいました!

縫製のスタッフさん、本当にガンバった!

14873115072380.jpg


14873115755041.jpg


14873116174172.jpg


キッズもよろこんでくれました!

14873116824933.jpg


(写真掲載許諾済み)
posted by みんな at 15:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 車いす

2017年02月16日

お世話になった先生に、感謝をこめて・・・

私にとって、15年近く岐阜エリアで小児姿勢保持についてご指導下さった先生の訃報が届きました。

それはあまりに突然であったため、関係者のほとんどが驚かれたことと思います。

先生が精力的に取り組まれた活動の足跡が、ご自身のブログにたくさんちりばめられています。

興味のある方はこちらから。



http://p88771.blog.fc2.com/






posted by みんな at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 座位保持装置

2017年02月15日

一日遅れの・・・超好礼答(チョコレート)

昨日は2月14日、バレンタインデーでしたね。

夜、息子と今年は惨敗だったねと傷をなめあっておりましたが・・・

1487129067686.jpg

一日遅れの今日、日頃の好意と感謝*のこもったメッセージを、チョコレートという形で頂きました!

やはり、正義は勝つと実感しました。

車椅子・座位保持装置の製作というお仕事を通して、

利用者の方々の身になって考え続けること。

一層頑張らなくちゃって、思えました。

今後とも、宜しくお願い致します!

* 主観的解釈によるものです

※ 尚、チョコレートの受け付けは本日(15日)18時をもって締め切らせて頂きます。




posted by みんな at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 座位保持装置

2017年02月12日

こどもの福祉機器展〜チャレンジドフェア2017〜 平成29年3月11日(土)・12日(日)

平成29年3月11日(土)・12日(日)にあいち健康プラザで開催される、

こどもの福祉機器展〜チャレンジドフェア2017〜に出展させて頂きます!

今回の展示会での新商品は・・・

前傾起立・腹臥位装置フレックス・ライダー◯イ◯と、

フレックス・◯◯ーム、

PBSとABSが一体化した◯A◯Sシステムです!

たくさんのご来場お待ちしております。


チャレンジドフェア_2017.pdf







posted by みんな at 17:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 展示会

2017年02月11日

JAYに鮮やかな色を着けてみたじぇい! 〜オーダーカスタムの事例ファイル No.1〜

モジュール型シーティングユニットとしての代名詞にもなった「JAY」。

みなさんにもお馴染みの「JAY Black」のカラーリングですが、

どうしてもご自分の個性をカラーで主張したいというユーザーさんがみえましたので、

高性能なJAYの機能をそのままに、

パステルカラーのメッシュ生地で可愛くコーディネートしてみました!



JAYカラフル.pdf







posted by みんな at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 座位保持装置

2017年02月03日

片山車椅子のふれあい活動 〜車椅子の未来をキッズたちと語り合う〜



中学校校外学習.JPG


平成29年1月18日に、名古屋市天白区の中学校の生徒様が「校外学習」ということで、来社されました。

 中学生ならではのスルドイ質問もいただき、当社としても非常に良い機会でした。

 実際に色々な車椅子への試乗体験も行い、目を輝かせて体験していた生徒の皆さんの姿を見て、嬉しくなりました。

 また、このような機会があれば可能な限り受け入れをしたいと思います。 生徒の皆さん、ありがとうございました。

 片山車椅子製作所 佐藤





.
posted by みんな at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 車いす